入門ページ


アマチュア無線の運用までの流れ
@従事者免許の取得 →A無線局の開局 → B運用開始

@従事者免許の取得

従事者免許は国家試験か講習会で取ることができます。
講習会ならば試験よりも費用はかかりますが、比較的簡単に取得することができます。
講習会は当店でも行っておりますので、御連絡ください。

A無線局の開局

試験、講習会から通常1ヶ月〜2ヶ月で従事者免許が発行されます。
免許が届いたら、開局の手続きをします。
使用する無線機の技術適合番号等を書いて申請いたします。
有料の申請の解説つきの申請用紙のご用意等もしております。

B運用開始

購入した無線機を使用して電波を出すことができます。
4級アマチュア無線技士なら、アマチュアバンド内で最大で20W(HFは10W)の出力を出すことができます(一部周波数帯を除く)。


参考
メーカー解説ページ


WIRES APRS等運用情報

WIRES 430.86MHzで運用中 トーンなし
APRS  144.66MHz 1200bpsで運用中
お店へは、APRSのビーコンを目印に!
FTM-350のQSY機能を使えばワンタッチで
WIRESに自動チューニングできます